世界宣教センターは世界で労している独身の婦人宣教師たちが引退した時に、
誰かがこれらの方々の老後を看るべきではないか、
というのが発想の出発点でこれらの人々の「祈りの家」を建てるように導かれたのです。
つまり、祈りによって、いつまでも世界宣教に奉仕出来るからです。
祈りの家を作るためには、広い土地が必要です。
現在の宣教師訓練センター(MTC)は、MTC後援会のご協力もあって、
920坪の土地がありますが、祈りの家のためには、小さ過ぎます。
さらにイスラム伝道、共産圏伝道のための技術宣教師、
短期宣教師の派遣のことを示され、ビジョンが拡大いたしました。
これは「プロテスタントの修道会」のようなもので、
そこに世界宣教のすべてがある、と言うセンターです。
目的は世界宣教の達成です。
どうか世界宣教センターのためにお祈りください。
現在 福島県郡山市にあるキリスト愛の福音教会(坪井永人牧師)に事務局がおかれています。
キリスト愛の福音教会にある事務局
04’10月11日三春交流会館「まほらホール」で行われた発会式
世界宣教センター 所長 奥山
世界宣教センター